焼津水産ブランドとは

焼津商工会議所が設立した『焼津市水産業クラスター協議会』では、焼津市の産業活性化及び商業振興を目的に、焼津市内で製造された魅力ある水産関連商品を「焼津水産ブランド」として、平成20年から認定を開始。平成29年度4月1日現在で25社、54商品が認定されています。
焼津水産ブランドのロゴマーク

焼津水産ブランドのロゴマークについて

魚でYAIZUの『Y』を表し、魚の跳ねている様子は焼津水産ブランドのコンセプトである焼津市産業の発展促進を表現しています。ブルーを基調とした色は、焼津市をイメージさせる『海、港、魚』を連想させるものとなっています。

焼津水産ブランド認定商品には、このロゴマークがついております。

ブランド審査内容

一般審査と専門審査の2つで審査。両方の審査で認定基準を満たせば認定されます。ただし、一般審査で高い評価を得た場合は、専門審査の結果にかかわらず認定されます。

(1) 水産加工食品
  1. 一般審査(公募された消費者)
    「おいしい」「買いたい」と判断した人数が基準を満たすこと
  2. 専門審査(専門家)
    味、歯ごたえ、香りの3つの審査項目でそれぞれを審査し基準を満たすこと
(2) 栄養補助食品

一般審査と専門審査の2つで審査。両方の審査で認定基準を満たせば認定されます。

  1. 両審査とも、「食べやすいか否か」「体に良いと思えるか否か」で審査し基準を満たすこと

お問い合わせ

焼津商工会議所 焼津市水産業クラスター協議会
担当:村P・山竹 TEL:054-628-6251 FAX:054-628-6300

認定商品一覧

  • かつお一覧
  • まぐろ一覧
  • さば一覧
  • 練り製品一覧
  • その他一覧
  • トップページへ
ページの先頭に戻る
商品のご購入はこちら